« るぅたんの歯石取り | トップページ | 初めてのキャンプ@イレブンオートキャンプ »

2016年4月 2日 (土)

2回目のヒーリング

るぅたんの歯石を取った4日後、RiRiも歯石を取りに行ったら、残っている歯を全部抜かれてしまいました。

まあ残っていたのも5本くらいなんですが。

奥歯は歯石がぎっしり固まっていて、犬歯もやばいかな~とは思っていたのですが、全部なくなっちゃったよ。

本当に歯に関しては、RiRiにもRueにも本当に申し訳なく思っております。

ごめんね。

でもRiRiは、前歯の上下は自分でやっちゃったんだからね~~~

Img_2864

で。歯石を取る時の血液検査で、BUNとアミラーゼの数値が2匹とも高かったのです。

うちの2匹は、同じような項目に同じような傾向が見えて、RiRiの方がちょっと数値が悪いって感じで。

なので、少し食事を変えました。

さらに今日またアルケミストの先生の所へ行ってきました。

若干胡散臭い?って思う人は絶対いるはずだと思うのですが、そもそも私がここへ行ってみようと思った理由はお友達のキャベツの話を聞いて、実際にキャベツの姿を見ているから。

キャベツは15歳のダックスで、やっぱり漏れなくヘルニア持ちです。

ここ2、3年の間に何度もヘルニアで腰を痛めて、歩けなくなったりしていたのです。

でも、ここへ通うようになってから、全然元気なんだよねぇ。。。

やっぱりふとした瞬間に腰を痛めるんだけど、先生のところへ行くとすぐによくなる。

最近キャベマさんがうちの近辺までお散歩遠征に来るので、よく一緒にお散歩に行くのだけど、数年前よりずっと元気で、ずんずん歩いてる。

ママさんが心配して、そろそろカートに入れても、歩く~って言うくらい元気。

効果が目に見えるものではないので、何とも言えないのだけど、今から二人とrもやっておけば、私の理想とする、出来るだけ元気に生きていく、そしてどうしようもなくなったら、無理な延命措置はしない・・・っていう生き方が出来るのではないかな・・・と思ってるのです。

ぴーくんの時に思ったのだけど、1日でも長く側にいて・・・っていうのは、私の為なんだ。

寿命が来たら、出来るだけ苦しくないように、痛くないようにしてあげられたら、その方があの子たちの為なんだ・・・

もちろん、実際にそういう時が来たら、そんな理想通りにできるかどうかはわからない。

ぴーくんはたまたまそうなったけど、RiRiやRueはどうなるかわからない。

でも、心のちゃんと軸の部分に、私の為に無理して苦しいのに頑張らせるのは、違うんじゃないかと思っておこうと。

ヒーリングって目に見えない、何がいいのかもわからない世界だけれど、ひとつだけわかってるのは、そこに行くと、私が元気になるっていうこと。

いつもわんこ連れで出かけると、帰るなりぐったりするのに、ここへ来た時だけは普通、あるいは普通以上に帰ってきてから動けるのです。

今日は病院の後、ホームセンターにお買い物に行って、桜を見に公園にお散歩に行って、HOMEWORKSでハンバーガー食べてきました。

めちゃ、寒かったです。。。

Img_2858_2

|

« るぅたんの歯石取り | トップページ | 初めてのキャンプ@イレブンオートキャンプ »

ヨーキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« るぅたんの歯石取り | トップページ | 初めてのキャンプ@イレブンオートキャンプ »