« すっかりご無沙汰・・・色々ありすぎでした | トップページ | わんこたちの体調② »

2017年12月 4日 (月)

わんこたちの体調①

まずRiRiちゃん

目やにがやたら多いのを気にしつつ、しばらく放置しちゃっていたある日。

左目の表面に赤い点があることに気づきました。

目の真ん中よりちょっと上のちょっと右。 

本当に小さいぽちっとした赤い点ですが、何やら気になって慌てて検索したところ、なんと実家の近く(車で15分くらい)のところに眼の専門医がいるではありませんか!

すぐさま電話をしたのですが、予約制で、一番早くても次の週の土曜日とのこと。

1週間待って、診察に行きました。

さすがに専門を歌っているだけのことはあって、目の写真とか半端無い枚数、半端無いクオリティ。RiRiちゃんの眼球が色々な角度から撮影されていて、目の大きさが直径10cmくらいに拡大されていて、細かいところまで画像を見ながら説明してくれました。

結果、角膜炎という診断です。

それもかなり酷い。眼球の上の赤い点は、血管が黒目の中まで浸潤し破裂したために起きたもの。

家に帰ってるぅの眼を見たら、全然真っ白だったので、RiRiちゃんはかなり炎症を起こしていたのです。

痒みもあったはず。かわいそうなことをしちゃった。

とりあえずの処置は目薬(3種類)ですが、何故こうなったのかを探るため、かかりつけで血液検査をするようにといわれました。

さらに、左前足に麻痺が出ている・・・と。

最近、前足からカクンと躓くようなことがあったのですが、麻痺とは!!!


ものすご~~~く暗い気持ちで、帰宅しました。


そして翌週、東京の病院へ血液検査と麻痺を見てもらいに行きました。

麻痺について・・・確かに麻痺が出ている。

原因は脳か神経。

でもどちらが原因かを突き止めるには、脳ならCT、神経ならMRI が必要。

そしてどちらも麻酔が必須。

実はRiRiは去年この病院で歯を抜いたのですが、その時に麻酔から目覚めなくて注射を2本打ってやっと覚醒したという経験があるため、そこの先生は検査を薦めませんでした。

検査して、例えば脳に腫瘍があったとしても手術は難しいだろうし、神経に異常があっても結果としてできることはステロイドの投与くらい。だったら検査はしないで、ステロイドを投与してみるというのも手ですね~。
でもとりあえず今日の血液検査の結果を見てからにしましょう~~~となりました。

そこの先生は鍼もできるので、とりあえず鍼を打ってもらうことに。

そんなこんなで血液検査の結果が届くのをまっていました。
Riri201710
プラスチックのエリザベスカラー、重すぎて立ち上がれず・・・

翌日ソフトカラーを買いましたが、結局使わなかった。RiRiちゃんは、ダメっていうと掻かないし、スリスリすることも無いので、大丈夫でした。

続く・・・

|

« すっかりご無沙汰・・・色々ありすぎでした | トップページ | わんこたちの体調② »

ヨーキー」カテゴリの記事

コメント

P姉さんの気持ちよくわかります。
病院へ行ってあまりよくない事を告げられると
ガタッと落ち込みますよね。
我が家も28日夜
千ちゃんがビッコで歩いて
震えているので本当に驚きました。
翌日病院へ1番乗り 
結果は左後ろ足の靭帯が切れてました。
驚いて腰が抜けそうになってしまいましたよ。
手術をするにはRiRiちゃんと同じように無理と言う事で
固まるまで様子を見るしかありません。

2週間から1か月で歩けるようになるそうですが
その先はあまり無理をさせられません。
部屋のソファーを取り除きました。
今まではフローリングでしたが
リビングに敷く10畳用の絨毯を注文しました。
体重も重いと足に負担がかかるので
只今ダイエット中です。
RiRiちゃん 検査の結果大したことが無ければいいですね。
祈ってます。
人間もワンコも年を取ると色々出てきますよね。
どうぞお大事になさってくださいね。

投稿: さっちー | 2017年12月 4日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっかりご無沙汰・・・色々ありすぎでした | トップページ | わんこたちの体調② »