2017年2月19日 (日)

生きていたら20歳

今日はぴーくんのお誕生日。

生きていたら20歳になっていたはず。

さすがにね、20歳まで生きていたとは思ってないけど、わんこと暮らして20年が経つのだなぁ。。。としみじみしています。

正確にはわんこと暮らし始めるのは、ぴーくんがちょうど5カ月の時だから、あと5ヶ月経たないと20周年にはならないけれど。

元々動物が苦手だった私が、よくぞここまで・・・と思うくらいどっぷりとハマったわんこ。

ぴーくんは本当にすごいコだったね。

初めてのコがぴーだったので、あれが当たり前と思っていたけれど、その後のRiRiやRueを迎えて、ぴーの素晴らしさを実感する。

もちろんRiRiもRueもとても出来のいい子だけれど、ぴーくんほどの能力はないかなぁ。

でもぴーくんよりも健康なので、助かっているけどね。

ぴーくんのお骨は、まだ手元に置いてしまっています。

何かあるといつも頼ってしまって、祈ってしまいます。

そしてかなりの確率で、お願い聞いてくれている。

亡くなってもう4年以上経つのに、いつまでも頼ってしまって。

いつか土に返してあげよう、そしてそこに樹を植えよう、と思っているけれど(それが一番の供養だと聞いたことがあるので)、なかなかできません。

いつか私が死んだときに一緒に埋めて欲しいけど、それはなかなか難しいかなぁ。

いつまでもぴーのことを思う気持ちは変わらない。

す~っと。大好きだよ。ぴーくん。

お誕生日おめでとう。

Peter

そうそう、るぅたんのお誕生日は2月10日でした。

当日は忘れちゃって、次の日がお休みだったので、お祝いをしましたよ♡

Ruebirthday9

去年、アニマルコミニュケーションで「僕はぴーくんみたいになりたい、ぴーくんみたいにママに愛されたい」と言ったるぅ。

ぴーくんとは違うけど、同じくらい愛していますよ。

るぅたんはこう見えて結構頼りになる男子なんだもんね。

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

ぴーくんの死因がわかりました

ぴーくんの亡くなった原因が、緑内障の目薬ではなかったか・・・とずっと思っていました。

これは飼い主だからわかる勘みたいなものだけど、緑内障の治療を始める前は全然元気だったので。

目薬で死んじゃうなんて聞いたことないけど、眼圧を下げる作用があるくらいだから、きっときつい薬に違いない。ただ同時に抗生物質も変えたので、そのせいかもしれないし、でもどちらかに原因があるとずっと思っていました。

そして、今日、「たけしの家庭の医学」というテレビ番組を見ていて、確信しました。

緑内障の薬、3種類のうちのひとつ、チモプトールだ!

実はずっと目薬が怪しいと思っていた私は、ぴーくんが亡くなった後も目薬を3種類取ってあったのです。もしRiRiやRueが同じようなことになった時に、気を付けないといけないから。

今日のテレビでは、ある74歳の女性が突然呼吸困難に襲われるようになり、喘息の薬を飲んでもいっこうに良くならない、という症状に苦しんでいる話。ベストドクターに出会って、原因が緑内障の点眼薬にあることをつきとめるという話でした。

緑内障の点眼薬のうち、β遮断薬には副作用があり、下記はその注意書きの抜粋です。

喘息を誘発する性質があるので、喘息のある人やその既往歴のある人は使用できません。心不全など心臓病のある人も症状によっては禁止されます。

  • 適さないケース..既往歴をふくめ喘息のある人、気管支けいれんや重い慢性閉塞性肺疾患のある人、コントロール不十分な心不全、洞性徐脈、房室ブロック、心原性ショックのある人など。
  • 注意が必要なケース..心臓病(心不全、不整脈)、コントロール不十分な糖尿病、アシドーシスのある人など。

ぴーくんは2歳の時、誤嚥で肺の4分の3が真っ白になってしまったことがありました。

なんとか命は助かったけれど、かなり危ない状況だった。

喘息じゃなかったけど、肺の状態は完全じゃなかったはずだ・・・。

やっぱり目薬だったんだ・・・・・

ぴーくんが亡くなる2、3週間前から、左の目が少し赤くなってきたのでした。

でも特に痛がる様子もなかったし、気にしている様子もなかったし、ただ少し目が腫れてきているような気がしたので先生に相談したところ、白内障由来のなんとかかんとか緑内障、という診断だったのです。

本当ならすごく痛みがあるそうなんだけど、ぴーくんは椎間板脊椎炎の治療のため痛み止めと抗生物質を飲み続けていたから、痛みに気がつかなかったのです。

点眼を始めたのが月曜日の夜から。

火曜日の夜、少し様子が変だったんです。なんとなく苦しそうな感じだった。。

そして水曜日の夜中に最初の発作を起こしました。

目薬をいれて30分後のことでした。

次の日、かかりつけが休みだったので、電話で抗生物質が原因か、目薬が原因かを聞いたのですが、目薬が原因とは考えにくい、点眼は続けた方がいいという指示だった・・・

あの時点で抗生剤も点眼も両方止めておけば・・・・・

そんな副作用なんて、犬にくれる薬には書いてなかったよ。

原因がわかったからといって、ぴーくんには何もしてあげられないけど、もしRiRiや他のお友達が緑内障になったら、肺の状態をチェックするように気を付けてあげられる。

みんなのわんこたちに、もし同じようなことが起きたら、ぴーくんのことを思い出して病院に確認してください。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

RiRiちゃん 12歳

Img_2921

今日はRiRiのお誕生日。

12歳です。

早いなぁ。。。

ぴーくんは病気やケガで病院ばっかり行っていて、12歳になった時は本当に嬉しかった。

ここまで無事に育ってくれて・・・って。

でもRiRiとるぅは全然病気をしないので、なんだかそんな歳には思えないのです。

ただ歯は全部無くなっちゃったけどね。

今日はパンケーキでお祝いですよ♪

Img_2912

相変わらず食欲も絶好調!

体重も安定して2.1kg前後をキープしてます。

きゃべつやごぼうと旅行に行ったりしても大丈夫だったし、キャンプデビューも上手に出来たし、まだまだ楽しいことがたくさんありそうだから、長生きしないとね!

頑張ろう!

| | コメント (4)

2016年5月 9日 (月)

オーラルケア オゾン歯磨き

るぅたんの歯石がこれ以上つかないようにするために、歯磨きを毎日・・・と言いたいところですが、やはりものすごい抵抗にあいます。

なので、オゾン歯磨きをやってくれる所へ行ってみることにしました。

場所は、六本木のMidtown内にあるGreen Dog さん。

Green Dogさんのオゾン歯磨きは、デオシャワーというオゾン水生成器を使って歯磨きをします。(75000円くらいで売ってます。)

Deoshower_panf02

正確に言うと、水の出る管の先にガーゼと指を巻き付けて、オゾン水を流しながら歯をこする・・・という感じ。

一緒にいったごぼうちゃんは、それはそれは大人しく良い子にしていましたが、うちのるぅは大暴れでした。

るぅって、じーっと大人しくしておいて、突然ぶちキレたように全力で暴れるんで、抑えている人が油断しちゃうんだよねぇ。

さらに手足が細いので暴れられると折れちゃうんじゃないかとちょっと怖い。それに首元を持つと気管虚脱症状が出ちゃう。

なので私が顎の下の毛と口周りの毛をひっぱって抑えて、看護師さんが体を抑えて、二人がかりで保定してました。

るぅは3月に麻酔をかけて歯石をとったばかりなので、とりあえず、すっきりキレイになりました。

オゾン歯磨きではついてしまった歯石は取れないそうです。

あくまで殺菌作用のある歯磨き、という位置づけ。

歯石も歯の表面というより、歯周ポケットの中についてしまった歯石が厄介らしく、やはりこまめな歯磨きしかないそうです。

基本毎日やれって!

┐(´-`)┌

こんなにぶんぶん暴れるるぅを見て、「一人でこいつの歯磨き、無理だろ!」とは思わなかったのかしら。。。

でも今度また歯石が溜まったら、本当に歯が無くなっちゃうので、頑張るしかないな。。。

るぅたんにもこの危機感が伝わるといいんだけど・・・

| | コメント (2)

2016年4月18日 (月)

初めてのキャンプ@イレブンオートキャンプ

何がどうなってこういう展開になったのかよく覚えていないのですが、甥っ子一家とわんこ連れでキャンプに行ってきました。

私の悪いクセで、一度キャンプに行くとなると、ありとあらゆる情報を仕入れてしまいます。

テントも犬が一緒に使うのでレンタルはNGだし、私が二度と行きたくないと思っても、甥っ子たちが大きくなって友達同士で行くようになるだろうからその時にも使えるように、ちゃんとしたものを購入。

そうなると、もうキャンプ熱が止まりません(行ってもいないのに)

事前の打ち合わせで、義妹が「焚き火台が欲しい」と言っているのに、弟は「そんなものいらない」っていうので、「では私が買いましょう~」ってポチっちゃうし(安いのよ)

寒いかも・・・と聞けば冬用フリースインナーマットもいるかも、とポチり。

アマ○ンプライム会員なので、当日、もしくは翌日に着いちゃうから間に合っちゃうのよね・・・

その他、インフレーターマット、グラウンドシート代わりのブルーシート・・・と必要最低限のものだけを買うつもりだったのが、どんどん増えて、ダッチオーブンやガスコンロまで購入して私の車のトランクと後部座席は満杯でした。

でも!こんなものは要らないかな~一応持っていこう、と思ったものがまさかの大活躍だったのでよかったです。

弟にも初めてのキャンプなのに、用意周到だねと褒められましたが、あんだけ積めば何とかなるよね。

ちなみに褒められたのはガムテ、ちゃぶ台、ランタン2台、大きめのトレイ、あと冷蔵庫に余ってたウィンナー。

おかげさまで、とっても充実した楽しい初キャンプでした。

さて、マイテント、初公開!

Camp1
手前の方をリビングと称して、晩御飯の後にUNOで盛り上がりました。


Camp2
奥の方にベッドルーム?というかインナーテントがついています。
けっこう広いの。うちのわんこたちは必ず布団の上に寝たがる上に寒くなると布団の中に潜り込む為、シュラフは使えないかな・・・と思い買いませんでした。

ここに甥っ子と二人で寝ました。

Camp3
ご飯作る前のセッティング。

義妹と二人で「おしゃキャン~」とテンションが上がります。

でも、この後、このテーブルは調理台となり、もうぐちゃぐちゃ。

おしゃれキャンプには、もうひとつテーブルが必要だったわ・・・

Camp5
お料理その1は、手作りピザです!

生地から手作り。現地にピザ釜があると知ったので、一から作りました。

すごく上手くいって感激でした。

この後、お料理はBBQスペアリブ、ブイヤベース、野菜とイカ・エビのグリル、骨付きフランクフルト焼き、筍の丸焼き、バナナマシュマロと色々作ったけれど、暗くて写真に写らないし、忙しくてそれどころじゃなくて、写真撮れませんでした。

アウトドアの場合、お料理っていっぺんに出揃わないのよね。

今度はもう少し品数を減らして、ゆっくり食べるようにしようと思います。

Camp4

Camp6
るぅたちが楽しかったかどうかは、不明。

でもみんな一緒で、やっぱり楽しかったんじゃないかな。

意外なことに夜中に何度も起きるのはるぅたんでした。

RiRiはお疲れだったのか、爆睡・・・

私は午前3時くらいまでは眠れたのですが、その頃からすごい風が吹いてきて、外が心配で何度も見に行ったり、翌朝、雨になる前に撤収したいと思っていたので、脳内でお片付けシュミレーションしたり、全然眠れませんでした。。。

そのおかげか、午前7時には片づけは終わってしまい、その後ちょっとのんびり朝ごはんを食べて、10時にはチェックアウト。11時半にはお家に戻っておりました。

テントが思ったより快適だったし、わんこたちも大人しく、吠えもせず、体調も崩すこともなかったし、初キャンプは結構楽しかったです!

今度行く時は、もっと色々持っていこうっと!






| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

2回目のヒーリング

るぅたんの歯石を取った4日後、RiRiも歯石を取りに行ったら、残っている歯を全部抜かれてしまいました。

まあ残っていたのも5本くらいなんですが。

奥歯は歯石がぎっしり固まっていて、犬歯もやばいかな~とは思っていたのですが、全部なくなっちゃったよ。

本当に歯に関しては、RiRiにもRueにも本当に申し訳なく思っております。

ごめんね。

でもRiRiは、前歯の上下は自分でやっちゃったんだからね~~~

Img_2864

で。歯石を取る時の血液検査で、BUNとアミラーゼの数値が2匹とも高かったのです。

うちの2匹は、同じような項目に同じような傾向が見えて、RiRiの方がちょっと数値が悪いって感じで。

なので、少し食事を変えました。

さらに今日またアルケミストの先生の所へ行ってきました。

若干胡散臭い?って思う人は絶対いるはずだと思うのですが、そもそも私がここへ行ってみようと思った理由はお友達のキャベツの話を聞いて、実際にキャベツの姿を見ているから。

キャベツは15歳のダックスで、やっぱり漏れなくヘルニア持ちです。

ここ2、3年の間に何度もヘルニアで腰を痛めて、歩けなくなったりしていたのです。

でも、ここへ通うようになってから、全然元気なんだよねぇ。。。

やっぱりふとした瞬間に腰を痛めるんだけど、先生のところへ行くとすぐによくなる。

最近キャベマさんがうちの近辺までお散歩遠征に来るので、よく一緒にお散歩に行くのだけど、数年前よりずっと元気で、ずんずん歩いてる。

ママさんが心配して、そろそろカートに入れても、歩く~って言うくらい元気。

効果が目に見えるものではないので、何とも言えないのだけど、今から二人とrもやっておけば、私の理想とする、出来るだけ元気に生きていく、そしてどうしようもなくなったら、無理な延命措置はしない・・・っていう生き方が出来るのではないかな・・・と思ってるのです。

ぴーくんの時に思ったのだけど、1日でも長く側にいて・・・っていうのは、私の為なんだ。

寿命が来たら、出来るだけ苦しくないように、痛くないようにしてあげられたら、その方があの子たちの為なんだ・・・

もちろん、実際にそういう時が来たら、そんな理想通りにできるかどうかはわからない。

ぴーくんはたまたまそうなったけど、RiRiやRueはどうなるかわからない。

でも、心のちゃんと軸の部分に、私の為に無理して苦しいのに頑張らせるのは、違うんじゃないかと思っておこうと。

ヒーリングって目に見えない、何がいいのかもわからない世界だけれど、ひとつだけわかってるのは、そこに行くと、私が元気になるっていうこと。

いつもわんこ連れで出かけると、帰るなりぐったりするのに、ここへ来た時だけは普通、あるいは普通以上に帰ってきてから動けるのです。

今日は病院の後、ホームセンターにお買い物に行って、桜を見に公園にお散歩に行って、HOMEWORKSでハンバーガー食べてきました。

めちゃ、寒かったです。。。

Img_2858_2

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

るぅたんの歯石取り

本当にすぐ歯石が付いちゃうくせに、長い手足をめいっぱい踏ん張って歯磨きを拒否するるぅたん。

あの手この手、しまいにはそぉ~っと綿棒でなぞるようにしたりして、すごく苦労していたのに、奥歯とかサイドの歯の内側にも歯石がついてしまった。

さらに前歯がグラグラしているのが3本くらいあり、そこを触るとめっちゃ痛がる。

しまいにはくしゃみの連発。。。

というわけで、るぅたんの歯石取りはガッツリ歯を抜かれてしまいました。

やっぱりくしゃみの原因は以前からちょっと様子がおかしかった左上の犬歯。

当然抜かれちゃいました。

8歳にして、これしか歯を残せなくて、本当にごめん。。。。

迎えに行った時は、げっそりしていて、まだ鼻から血が出ていて。

ただ。

さすがるぅたん。お水もご飯もすごい勢いで食べます。

先生に、吐いちゃうといけないから、今日のご飯はいつもの半分くらいでいいですよ~って言われてたんだけど、普通にがっつり食べる。

念の為、お手々ご飯にしたけど、すごいスピード。

その後、さっさとバッグに入って寝てたので、やっぱり疲れたのね・・・・と思ってたけど、私がちょっとパンを食べていたらすぐさま横に来ている。

さすが、るぅ。

でも、このいつも安定の食欲に騙されてしまうので、これからはるぅたんも立派なシニア犬として色々気を付けていかなくちゃいけないなぁ。。。と思ったのでした。

もう二度と歯石取りをしなくていいように頑張る。

酷くなる前に麻酔無しのところに定期的に通おう。と決意しました。

今度の金曜はRiRiちゃんの番です。

これはこれで心配なんだよねぇ。。。

なんだか胃が痛い。





| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

ここのところの色々

快食・快便・快寝がウリのうちのわんこたちですが、なんとこのところちょっと不調なのです。

まずはるぅたん。

↑の三点は変わりないんだけど、くしゃみを連発するようになってしまいました。

さらにその鼻水に少し血が混じっていたりすることが!

ちょうと来週に歯石取りの予約を入れていたこともあり、病院へ行って診察してもらったのですが、鼻炎の原因ってすぐにはわかりにくい。

花粉症なのか、風邪なのか、歯周病からくる鼻炎なのか、どれも考えられる時期。

なので詳しいことは歯石取りの麻酔をかけた時に見てもらうことにして、とりあえず抗生剤の注射をしてきました。

その後、だいぶ改善したのですが、どうも寒さによるものみたい・・・

寒い日の朝方、くしゃみをすることが多いようです。

私はいつもは寝室ではエアコンをかけないのですが(私は全然寒くない)、エアコンかけて温度が急に下がらないように気をつけて過ごしています。

もうすぐ暖かくなるからね。もうちょっとの我慢。

そんなこんなで、私とRiRiは夜中にるぅのくしゃみで起こされることが続いていました。

そしたら今度はRiRiの調子が悪くなってきました。

食欲にムラがあったり、好き嫌いを言い出したり、お腹がちょっとゆるい日があったり。

元気だし、ご飯を変えれば食べるし、そこまで不調じゃないみたいなので様子みていますが、ちょっと心配。。。

気圧も不安定な時期だしねぇ・・・

RiRiも歯石取りの予約を入れているんだけど、どうなるかなぁ。。。

血液検査次第、です。


早く良くなりますように!
Dsc_1232
お散歩しててもすぐバッグに入っちゃうよ!寒いんだもん!


| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

ぴーくんの誕生日

今日は、亡きぴーくんのお誕生日です。

亡くなった日は忘れちゃうけど、お誕生日は絶対忘れない。

生きていたら19歳。

ぴーと私が初めて会ったのは、ぴーがちょうど5ヶ月の時だったから、あと5ヶ月で、犬を飼い始めて19年にもなるんだ。

そんなに長い間、ヨーキーと一緒に暮らしているんだね。私。

ぴーは、今思うと、本当に我がままで、頑固で、言うこと聞かないし、体も弱いし、育てるのは本当に大変だったんだけど、本当に、本当に、可愛かったんだよねぇ。。。

ぴーと暮らした日々は本当に楽しかった。

もちろんRiRiもRubyも大切な家族だし、今も楽しく幸せに暮らしてはいるけど、ぴーくんはやっぱり特別だったもんね。

ぴーくん

また生まれ変わる時は絶対私のところに帰ってきてね。

待ってるよ。

09071_2
大好きよ。ぴーくん。


| | コメント (2)

2016年2月11日 (木)

るぅ 8歳

Dsc_1215_2
昨日は我が家のるぅたんの8歳のお誕生日でした。

Img_20160210_213437

お砂糖をほとんど使わないでシフォンケーキを焼いて、お祝いです。

実は前の日、ココアシフォンを自分用に焼いていたら、匂いにつられて二人とも大騒ぎだったのです。

ココアはあげられないから、明日、作ってあげると約束してたんです。

貰えたのはほんの少しだったけれどね~。

うちのコたちは、おやつをあげるのを止めたら、めっきり太らなくなりました。

冬の間はちょっと運動不足になりがちだから太りやすいけど、ご飯だけだと調節も簡単だし。

ただるぅたんはますます散歩嫌いになりつつあります。

寒いとイヤ~暑くてもイヤ~すぐにバッグ~って。

最近は爪切りもやらせてくれるようになり、歯磨きも抵抗しながらも前ほど大暴れしなくなり、少しずつ大人になってきたんだな~と思います。

嬉しいような、淋しいような・・・

いつまでも赤ちゃんみたいなるぅたんでいて欲しいんだけどなぁ。。。どちらかというと。

実は昨年、ついにるぅたんは保険に入りました。

今まで病気知らずだったから考えなかったけど、7歳って色々保険を選べる最後の年齢だったりするので。

使わなければそれにこしたことはないしね。

でもいつまでも元気でいて欲しいものです。

北海道のぽーちゃん、アンディくんもお誕生日おめでとう~~みんな、長生きするんだよ!








| | コメント (4)

より以前の記事一覧