2010年2月16日 (火)

今度はフェルトドッグ

トールペイントだの、デコTだの、ファブリックペイントだの・・・と色々と手を出している私ですが、今度は羊毛フェルトにチャレンジですよ。

今回はフレームに入れる簡単なタイプのフェルトドッグがあるというので教えてもらいました。

Img_2264

フェルト用の針を使って、羊毛の上からぶすぶす、ぶすぶすとひたすら突き刺し、自分の子の写真を見ながら、毛色を変えたり、足した毛を切りそろえたりしているうちに、ぴーくんの出来上がり~。

初めての経験で所要時間3時間くらいで出来上がるので、とっても簡単!一番苦労したのは最後にフレームに収めるところだったわ。。。

作っているうちに、これは何となくトールと似ているなぁ~って思いました。

トールの場合は毛並を描いて足すのだけれど、これは毛糸を置いて刺していく感じ。

あと自分ちの子だと、どこの毛がどのような色で、どんなカットか、頭に入っているのでやりやすかったのかもしれません。

一緒にやった他のメンバーの作品は、アンディ君と除いて未完成だったので、みんなとっとと片付けちゃって写真撮れませんでした。

でも失敗が少ないのでこれも私向きかも!

色々やっていて気がついたのだけど、私って「やり直しがきく」タイプのものが好きみたい。

トールもビーズもフェルトも、違うな~と思ったら引き返せるんだよね~。

ただ指をブスブス刺しちゃうので、結構痛かった・・・

| | コメント (0)